ホーム>アートカルチャー>アートカルチャーNEWS>新型コロナウィルス対策のための休会について(2020.2.29現在)
アートカルチャーNEWS

新型コロナウィルス対策のための休会について(2020.2.29現在)

この度の新型コロナウィルス感染症対策のため、
KILALA美術学院 アートカルチャークラスでは下記のような対応とさせて頂くことになりました。

 

アトリエの開校について
アートカルチャー(18歳以上対象)クラスは基本的には
 通常通り開校 を予定しております。

ただし、人数の少ないクラスなどは開講予定が変更になる場合もございますので、
詳しくは各講師までお問い合わせ下さい。

 

お月謝について
新型コロナウィルス感染症対策のため、3月一度も出席をされない場合は

特別措置として お月謝を0円 とさせて頂きます。

※通常は前月までのご連絡で休会料金半額納入となりますが、
今回のみ出席前のご連絡であれば3月1日以降でも休会受付をいたします。
※銀行引落ですでに3月月謝が引落されている場合は4月以降の引落分で調整させて頂きます。

休会をご希望の場合は必ず「氏名・アトリエ・クラス」を添えて下記の連絡先までご一報をお願いいたします。

伝馬アトリエ事務室( 028-639-5521 )、総合案内( 028-623-4080 )
伝馬アトリエ事務メールアドレス ( denmajimu@artkilala.com)

 

出席される場合の健康管理について

3月2日(月)以降も出席をご希望の場合は手洗い、うがいを徹底し、マスク着用の上、
健康状況に十分注意をしてご参加頂きますよう、ご協力をお願いいたします。

 

【参照】新型コロナウイルス感染症について/厚生労働省 (外部サイトに移動します)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

※今後の状況を鑑みまして、対応を変更させて頂く場合もございます。
当HPやお住まいの地区の情報を随時確認していただきますようお願いします。

 

皆様のご理解、ご協力の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

PAGE TOP