ホーム>受験部ブログ>その他>感染症拡大防止に対する当院の取り組み
その他

感染症拡大防止に対する当院の取り組み

芸大・美大受験部では、各アトリエにおいて関係者・出入りする全ての皆様に以下のような対応をお願いしております。
生徒や保護者の皆様にも厳しい条件をお願いすることになりますが、一つ一つの行動がご家族やご友人を守ることに繋がります。どうぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

感染症対策導入機器

2021114112154.jpg

2021114112341.jpg

 

受講される際のお願い

○通学前の体調管理
 咳が出る、倦怠感がある、熱っぽいなど、いつもと調子が違う時は無理をせず休まれますようお願いいたします。
○アトリエ入室時の体温チェック
 原則、入室前の検温が37度を超える時は事務まで申し出てください。30分程様子をみて、一時的な体温上昇で体調に違和感がなければ、授業に参加、それ以外は帰宅するようにお願いいたします。
○体温チェック表の記入
 生徒は体温チェック表(事務にて配布)の記入を各自徹底してください。
同居家族の体調不良
 同居のご家族が発熱を伴う体調不良である場合、心配される時はご相談ください。
マスク着用
 マスク着用を徹底し、飲食の際はお互いに配慮しながら、多人数や15分以上の密接した状態は避けるようにしてください。
衛生管理
 うがい、手洗いや消毒はこまめに丁寧に行うよう各自で心がけてください。

 

アトリエ内の対処

○窓を2箇所以上開け、換気を徹底し、空気清浄機を常時作動しています。
○エアコン使用時は加湿器を併用し、空気の乾燥を防ぐようにします。
○生徒同士が対面や密にならないよう、間を開け作業スペースを確保します。
○共有する手の接触部分は専用の抗菌消毒をこまめに行なっています。

 

講師の対処

○発熱、咳などの症状がある場合や、同居の家族の体調不良で自分も不安がある場合、学院長相談の上、代講の講師が対応します。
○アトリエ入室前の体温チェック、こまめな消毒の徹底。
○各教室で生徒と共に整理整頓、清潔を心がけます。

 

これまでの取り組み

2020.04.19  コロナウイルス感染症拡大防止に対する当院の取り組み
2020.05.04  国の緊急事態宣言の延長に対する当院の今後の予定

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.artkilala.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/410

PAGE TOP